スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる意味がある場所でやる

昨日の例大祭、どうもお疲れ様でした!
オフレポは他の方が書いてくださるので、私は書かなくていいと思います!
(めんどくさがっているわけではない、です?)

しばらくは、私が参加した合同誌についての自分なりのコメントと、
今後について書きますが、
今日はとあるコメントにお返事しようかと思っています。





http://bantenmaru.blog.fc2.com/blog-entry-68.html
ここで書いた記事に対して、こんなコメントが来ておりました。

『>自分の書いた話の感想が「◯◯可愛い!」の一言で終わってしまうのは、かなり悲しい。

ならば一次創作物のキャラクターへの興味を読まれるための担保としている二次創作ではなく、オリジナルでやったらいいのではないだろうか?
それについての見解を是非お聞きしたい。』

見解というか、思ったこと程度でのお返事になってしまいますが、
私も基本的には、投稿主さんの言う通りだと思っています。

二次創作は、確かにキャラクターがいることで読まれることが担保されているのは事実だし、
多くの人たちがそのキャラが好きで、かわいい姿を見たいから読むというのもあります。
私のように「キャラじゃないところも見てよ!」という主張は、
少数派の人たちに向けたものになりがちでしょう。

元々の記事は、「こんな読み方増えてほしいな」というものなので、
とりあえず、ここでいったん区切らせていただきます。




その上で、オリジナルでやれば?ということに、お返事させていただきますと、
「そろそろ、そうするべきだな」と思っているのは事実です。
最近の自分の書く話の傾向が、少なからずキャラ愛と違う方向なのは自覚しています。
そして、言い方は大変失礼ですが、自分の望む反応が来るには、二次創作という場は非効率だとも思っています。

とはいえ、「二次創作とはおさらばだ」とも思いません。
二次創作だからこそ書ける物語もあるのではないでしょうか。

技術的な話をするのはあまり好きではないのですが、
『うみのもり』は「蓮子」と「メリー」というキャラクターの一般的なイメージを前提にあるからこそ、
そのイメージを崩しながら、物語として統一的な雰囲気を演出することができました。
快活でメリーを引っ張る蓮子、ふわふわっとしてメルヘンなメリーを一から演出することもできないではないですが、そうする意味の薄さを考えて、それを書くのはさけました。

私のまわりを見ても、ただキャラを可愛く書くだけではないものはあります。
一方、キャラ愛にあふれた作品もあります。
そういうことでいいんじゃないかなあ、と思っています。

二次創作でやる意味があると思ったら、二次創作でやりますし、
それだと色々面倒だなあ、と思ったらオリジナルでやる。
私はそんな感じでいいんじゃないかなと思っています。

改めて言いますが、そろそろオリジナルも書きたいとも思っています。
二次創作と比べて圧倒的に厳しい世界なのでしょうが、
まあ、それはそれで。そんな感じです。

なあなあっぽい返事になってしまいましたが、
だいぶ前から思っておりましたので、真面目です、はい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蛮天丸

Author:蛮天丸
物書き。
東方プロジェクトの二次創作小説を中心に、
好きなものを好きなように書いています。
最近は秘封がお好き。
秘封処女膜合同の主犯(siroito.web.fc2.com/maidenhead/)だけど、処女じゃないよ!
アイコンは一条さんからお借りしました。

ジャンル

東方 読書録 映画録 漫画録 ゲーム録 アニメ録 ドラマ録 艦これ 

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。