「人気」は確率、「正しいこと」は論理、「いいこと」は直観

最近、タイトルのようなことをぐるぐる考えていたので、
このブログで少し自分なりに考えをまとめてみようと思いました。

最近、自分のツイッターのタイムラインで、
「◯◯はかくあるべき」論をよく見るようになったと感じています。

たとえばこんな感じでしょう。
・長時間労働は廃絶されるべき
・「女子は◯◯でないといけない」論は男女差別だ
・「◯◯というハンデキャップ」を理解してほしい
・ツイッターでいいなと思ったものには◯◯してほしい

以前はこんなツイートは少なかったように思いますが、
なんだかこんなツイートが増えてきて、ツイッターが煩いなと感じています。





私はツイッターを2010年に始めていますので、
そういう感覚は、「老害」なのかもしれません。
むしろ、毒にも薬にもならないツイートをする私のようなやつこそ、
TL上のノイズだから、消えた方がよろしいのかもしれません。

それはそれとして、上のようなツイートに、むかっとくることもあります。
クソリプのひとつでもしたくなることもあります。
しかし、そんなことを自分がしているようでは、
のんびりツイッターライフを楽しむことはできません。
老害が自身のアイデンティティを失ってしまいます。

そこで、最近はこう考えるようにしました。
そういうむかつきツイートをする人は
「人気」と「正しいこと」と「いいこと」をまぜこぜにしているのでは、と。
そういうツイートはスルーするのが一番だ、と。

こうやって総論で書くと結構簡単そうに見えますが、
やってみると意外とトレーニングが必要です。

私の大好きな秘封でいえば、こうです。
「秘封の二人って、別に百合じゃなくて、普通にボーイフレンドいるよね」
私はともかく、人気絵師さんとかがこれを書くとえらいことになります。

「なんでそんなこと言うんですか。二人が百合だと思う人が傷つきます」
「ボーイフレンドがいるっていう証拠はないでしょう。それは違いませんか」
まあ、こんなあたりのツイートが飛び交うのかなと想像します。
で、こういうのが、怖いなって私は思います。

今の言説をきちんと分解すると、こういうことになります。
・秘封の百合が人気=「秘封の二人は百合」と考える人が多い
・人気があるのだから、それは正しいことである
・秘封世界には男の登場人物は出てこないので、ボーイフレンドはいない
・したがって、正しいことに反したツイートをした絵師はよくない

大変ですね。普通におかしいですね。
でも、そういうことが普通に起こるのがツイッターです。
しかも、ツイートの論点と、
それに対する指摘の論点がずれることも普通に起きます。

さて、そういったツイートから、そのむかつき要因が何かを考えています。
「人気」なのか、「正しさ」なのか、「いいこと」なのか。

「人気があるから~」系は、所詮確率論だと思えば大抵なんとでもなります。
100万リツイートされたって、日本全体の1%も見ていないことですから、
「そんなちっぽけなもんか」って思えます。

「正しさ」系は、「自分の感情を無視された」と考えてやりすごします。
論理があっても、感情が伴わないと正しくても納得できません。
正しくてもむかっとする場合は、
ツイート主が感情も考えられない程度だと考えています。
そんな人の言うことですから、スルーして問題ありません。

「いいこと」系は、逆に直観に頼っています。
直観なので明確に否定もしづらいですが、明確な論理もないので、
「その人の直観だろ」と考えてスルーしています。

こうやって、むかつきツイートをスルーすると、
昔のように、とまではいきませんが、
それなりにのんびりなツイッターライフを楽しめます。

ツイッターはテキストベースのコミュニケーションですから、
解釈違いをなくすことは無理です。しかも数も多すぎます。
たいていの場合、そういう解釈違いを正すよりも、
スルーする方が、その本人にとって楽なことだと考えています。

まあ、これは私の例ですし、これだけでうまくいかないこともあります。
何かの参考になれば、程度で。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蛮天丸

Author:蛮天丸
物書き。
東方プロジェクトの二次創作小説を中心に、
好きなものを好きなように書いています。
最近は秘封がお好き。
秘封処女膜合同の主犯(siroito.web.fc2.com/maidenhead/)だけど、処女じゃないよ!
アイコンは一条さんからお借りしました。

ジャンル

東方 読書録 映画録 漫画録 ゲーム録 アニメ録 ドラマ録 艦これ 

RSSリンクの表示