スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は物書きです! ~今さら?

最近、「私は小説書いてるよ」アピールを全然してませんね。

ときどき思うんですが、絵描きってツイッターにネタを投げやすいですが、
物書きって、簡単にネタ投げられませんよね?
キャラ妄想ならできるんですけど、ネタ吐き出すのもったいなくて。
っていうか、キャラ妄想自体、前からそんなにしないし。

いきなり話題逸れましたが、今回は「ちゃんと書いてます」アピールしときます。
告知の類ではありませんけどね!





幸いというか、奇跡というか、
社会人になって数年が経ちますが、まだものを書くことはできています。
しかし、書くペースが遅くなったのは本当、どうしようもありません。
自由に使える時間が少なくなった以上、当然です。
まとまった時間をとれるのは休日だけです。

でも、最近までは私自身が過去の書き方に縛られて、
書くこと自体が「重い」行為と考えていました。
ものを書くためには机に(パソコンに)どっかり腰を据えて、
ちゃんと書かなければいけないものだという思い込みがありました。
そして、パソコンに向かうほどまとまった時間がとれないので、
書く機会が減少し、ますます遅筆になっていきます。

一方で、私の書く話はあまり短くありません。
今書いているものでも、3万文字とか、15万文字とか。
1万文字とか、そういうレベルなら休日に一気に仕上げられますが、
中距離全速力を長編で続けるには無理があります。
つまり、毎日(のように)コツコツ書き続ける持久戦になります。

そんな自分の書きたい方向と、戦い方が一致しない日々。
そろそろなんとかせにゃいかんなと思い、始めました。
「5分だけ電車の中でスマホで書く」というものを。
これで私もケータイ小説デビューだ!(違う)

5分というよりは、250文字を書き切る。これだけです。
文で言うなら、8文~10文程度でしょうか。
これなら毎日でも続けられます。今のところは大丈夫。

スマホで書いているから、当然文章はガタガタです。
しかし、目的は小説を書き進めることそのものではありません。
書き進めるのは休日に一気にやるようにしています。
しかし、とにかく毎日書くことで勘を鈍らせない。
こっちの方が私にとっては大事だと思います。

先ほど、マラソンで喩えましたが、
とにかくちょっとでも走って体を温めておくのです。
そうすると、休日にぐぐっと書き進めるテンションが保てます。
そして、毎日書くから、話の流れを忘れないという副次効果もありました。

今まで手が止まっていた長編も、これでなんとか動きはじめました。
瞬間ペースは遅いですが、長期ペースでは以前よりもずっとよくなりました。

とにかく、何かを長く続けるためには、
「ちょっとでいいから」その行為をすることが大事なんだなと思いました。
重く考えると手をつけられないから、
小さく小さくやってしまえ!という精神です。

まあ、そんなこんなで夏の終わり頃には参加する合同の告知ができると思います。
そんなこんなで、よろしく!(なにを……?)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蛮天丸

Author:蛮天丸
物書き。
東方プロジェクトの二次創作小説を中心に、
好きなものを好きなように書いています。
最近は秘封がお好き。
秘封処女膜合同の主犯(siroito.web.fc2.com/maidenhead/)だけど、処女じゃないよ!
アイコンは一条さんからお借りしました。

ジャンル

東方 読書録 映画録 漫画録 ゲーム録 アニメ録 ドラマ録 艦これ 

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。