スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処女膜だらだら

先週は特に何もなかったので、たまには目的もなくだらだら書いてみようかしら。





ここ最近は原稿をぼちぼち進めたり進めなかったりしています。
ツイッターでぼちぼちつぶやいている膜合同をメインに。
しかし、なんで膜合同なんてやろうと思ってしまったのでしょうね。

思えば、あれは昨年『うみのもり』を出してからのことでした。
不意に「蓮子の処女膜を大事にしろ-!(意訳)」とのたまう人物が現れました。
それが、今膜合同で一緒にやらせていただいている
アン・シャーリーさんだったことは言うまでもありません。

当初は「こいつはなにをいっているんだ」状態でした。
『くずれんこ』を書いた時点でも、私は蓮子の処女膜を奪うという意識がまるでなく、
蓮子もメリーも大学生なんだから、処女である方が珍しいと思っている派でした。
蓮子の処女がなくなるのも、いたってシンプルに書いたつもりでした。

ところが、いつぞやのオフの時に「蛮天丸さん」と初めて会ったアンさんに言われたのです。
「太田ユリは、膜を大事にします!」
アンさんは蓮子の処女が奪われるのがショックだったのでしょう……たぶん。

そんなことを言われてから、自分なりに『うみのもり』で、
蓮子の処女がなくなったことについてぼちぼち考えるようになりました。
なんとはなしに書いたその部分にはどんな思いが込められているのか、と。

それを考えているうちに、どうにもこうにも処女膜というものの面白さに気づかされました。
処女膜はそもそも、膜ではなかったりとか、
初めてのセックスをしてもしばらくしなかったりすると、いつの間にか元に戻っていたりとか。
女の子が処女膜を失う感覚だとか、感心させられることばかりでした。
(へえ~とかほほ~としか言っていない私はなんなんでしょうね)

感心しつつ、ここに物語を乗せていったらどうなるだろう、ということも思うようになりました。
あっさり処女を失ったことでショックを受ける人がいるくらいだから、
もっとちゃんと、いろいろなものを見つめていくテーマとして、面白いかも、と。
何より、なんだかんだで乳臭い(笑)東方の世界に、
生々しい「処女膜」を持ち込むことは楽しそうでした。

そんな簡単な動機で始めてしまった処女膜合同。
はたして、どんなお話を書くことができるでしょうか。
是非、ご期待ください!?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蛮天丸

Author:蛮天丸
物書き。
東方プロジェクトの二次創作小説を中心に、
好きなものを好きなように書いています。
最近は秘封がお好き。
秘封処女膜合同の主犯(siroito.web.fc2.com/maidenhead/)だけど、処女じゃないよ!
アイコンは一条さんからお借りしました。

ジャンル

東方 読書録 映画録 漫画録 ゲーム録 アニメ録 ドラマ録 艦これ 

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。